BLITZ 4巻

マンガ

# プロデューサー
Shibuya Productions

# 作画
西原 大太郎

# エディター
IWA

# 著者
セドリック ビスカイ
モリ ツカサ

# ソーシャル メディア
left@BlitzManga / left @blitzofficial / left@bitz.official

# ピッチ
チェスクラブに入部し、関東大会に出場したトムは第二試合で一瞬の強い集中力を発揮し、ISS(インターナショナルスクールオブシブヤ)は準決勝へと進む。そんなトムの対局を見ていたU20チャンピオンのカールは、地震のチェスのレッスン時間を増やして欲しいと先生いであるキバに申し出る。
準決勝ではハーモニーがリコと対局。リコは、有名な選手だったが、ハーモニーに負けて「チェスをやめる」と宣言してしまう。決勝に進んだトムはコウと対局するが、コウのラフプレーに翻弄され、ISSは大会2位となる。

偉大なチェスの王者かスパロフは、世界選抜戦の視察としてアジアに行くとスタッフに告げる。全国大会出場の最後のチャンスである、プレーオフ大会を控えたチェスクラブのメンバーは、合宿で特訓を始める。