お知らせ


モナコ公国が主催する「「モンテカルロ・テレビ祭」は、エミー賞と並び世界四大映像祭の一つに数えられている、世界的なテレビ番組のコンクールです。今年で61回目を迎えました。

6月21日にモナコのグルマルディ・フォーラムで表彰式が執り行われ、閉幕しました。

シブヤ・プロダクションズ CEO 兼 代表取締役 の セドリック・ビスカイ氏は、モナコ・フランス・日本のコラボレーションによるアニメシリーズ『鉄腕アトム REBOOT』の発表に伴い、モナコ公国 アルベール2世殿下と公式写真を撮るという栄誉を得ました。殿下の温かいご支援に心から感謝いたします。 また、この祭典を支えてくださっている方々、そしてチームモナコとしてシブヤ・プロダクションズを日頃から支えてくださっている全ての方々にも、心からお礼を申し上げます。




この度、シブヤ・プロダクションズ と アニメーションを制作するフランスの メソッド・アニメーション が タッグ を組み、手塚治虫の代表作である『鉄腕アトム』を新たな切り口で表現することになりました!

『鉄腕アトムReboot』を 世界的に大ヒットした『ミラキュラス レディバグ & シャノワール』のトーマス・アストリュック監督が担当する予定です。




MAGIC国際漫画コンテストは、2017年から シブヤ・プロダクションズ と 少年ジャンプ が協力して開催している独自のコンテストです。

新しい才能を発見し、作品を国境を超えた読者に紹介することを目的としています。コンテスト開催以来、すでに 19名がこの素晴らしい賞を受賞してきました。 あなたも次の受賞者の仲間入りをしませんか?

登録、利用規約はこちら

2022年度の受賞者3名の作品は、以下のリンクからご覧いただけます。

WATCHA LAND / 2022年MAGIC漫画賞 (大賞)
Théodore Magloire EKANE氏
作品は こちら

TRUE IKIGAI / 2022年MAGIC漫画賞(特別賞)
Loïck Ngue氏
作品は こちら

WATCH OUT! MAGICAÄ / 2021年MAGIC漫画賞
Valerie Yugay氏
作品は こちら




リビエラ・ウォーターバイク・チャレンジ2022

6月5日(日)、アルベール2世大公、ジャック公子、ガブリエラ公女ご臨席のもと、「リヴィエラ・ウォーター・バイク・チャレンジ2022」が開催されました。

午前10時10分、モナコ・ヨットクラブでアルベール2世大公によるスタートが切られました。19台の水上バイクがモナコ港をスタートし、中継地点であるレーニエ3世ダムのソラリウムビーチからコースに合流しました。

レースには、41名のスポーツ界の著名人を含む、総勢95名が参加しました。

ソラリウムビーチでは、猛暑などの厳しい条件の中、22周のペダルを踏むチームを応援するために、多くの一般の方々が集まりました。

「リビエラ・ウォーターバイク・チャレンジ」は、溺死を防ぐための資金を集めるために、独創的かつ親しみを持てる「スポーツ・チャレンジ」を提案することを目的としています。

今年は、スリランカのシャルレーヌ公妃基金が支援する「Swim for Safety」プロジェクトに資金を提供し、恵まれない子供たちに水泳と水の安全について教える予定です。

一般の方は、レースのスタートからゴールまでをオンラインで見ることができ、お気に入りのチームに投票して寄付をすることができます。

Blitzチーム:Mika Hakkinen・Marco Holzer ・Sophie Milliet・Manila di Giovanni・Cédric Biscay
写真 シャルレーヌ公妃財団




モナコに拠点を置く Shibuya Productions と集英社 少年ジャンプが共同で開催している「MAGIC国際漫画コンテスト 2022」の入賞作品が「少年ジャンプ+」に掲載中!!

掲載中の入賞3作品をご紹介します。

WATCHA LAND / 2022年MAGIC漫画賞 (大賞)
Théodore Magloire EKANE氏
作品はこちら

RE:COIL / 2022年MAGIC漫画賞(準優勝)
Maria Enjelia Villanueva氏
作品は こちら

TRUE IKIGAI / 2022年MAGIC漫画賞(特別賞)
Loïck Ngue氏
作品は こちら

2021年度の入賞作品は、こちらです。
IMAGO / 2021年MAGIC漫画賞
Toan Tran氏
Van der Veen氏
作品は こちら

WATCH OUT! MAGICAÄ / 2021年MAGIC漫画賞
Valerie Yugay氏
作品は こちら

なお、7回目を迎える「2023年度 MAGIC国際漫画コンテスト」の申し込みは、2022年6月15日開始です。2023年2月25日・26日にShibuya Productions が開催する「MAGIC 2023」では、漫画コンテストのグランド・ファイナルが行われます!
(詳しくはこちらのサイトをご覧ください。https://www.magic-ip.com/




左から:Manila di Giovanni 、Sophie Milliet 、Mika Hakkinen 、Marco Holzer、Cédric Biscay

6月5日(日)、Blitzスペシャルチームは「リビエラ・ウォーターバイク・チャレンジ2022」に参加し、モナコのシャルレーヌ公妃基金を支援しました。

モナコ公国シャルレーヌ公女財団が2017年から開催している「リビエラ・ウォーターバイク・チャレンジ」は、溺死防止を支援する目的としたチャリティーイベントです。参加者は、スポーツ界の著名人とともに5人1組のチームを組み、モナコ湾で水上自転車リレーを行います。

「リビエラ・ウォーターバイク・チャレンジ2022」の詳細はこちら



欧州宇宙機関(ESA)の宇宙飛行士 トーマス・ぺスケ氏が、アメリカ・ヒューストン から フランス・カンヌにやってきます。

「第75回 カンヌ国際映画祭」は、現地時間2022年5月17日(火)〜28日(土)まで開催されます。

シブヤ・プロダクションズ は、5月18日から ESA の 宇宙飛行士 トーマス・ぺスケ氏 をお迎えし、トム・クルーズ が出席する カンヌ映画祭 で、待望の『トップガン・マーベリック』のプレミア上映を行います。

シブヤ・プロダクションズ と ESA の プレスリリース は こちら

© Thomas Pesquet




6月10日に発売される フランス語版 漫画『Blitz』第7巻 の表紙をお届けします。
この巻で、『Blitz』は いよいよ 50話 を迎えます!




「FNAC Monaco」のマンガセレクションでは、お勧めの一冊に『Blitz』が選ばれ、『鬼滅の刃』『怪獣』『僕らのヒーローアカデミア』と並んで展示されました。




6月10日に発売される フランス語版『Blitz』第7巻 の 裏表紙 イラストをご紹介します。




フランスチェス連盟「FFE」とフランス語版 漫画『Blitz』を出版している「Shibuya Productions」 は、022年にアジャンで開催されるフランスユース選手権に向けてパートナーシップを結びました。

ユースチェス選手権の期間中、各部門の受賞者へ素敵なサプライズをお贈りします!

2022年フランスユース選手権は、4月17日から24日にかけて開催されます。




この度、「MAGIC国際マンガコンテスト」の最終審査が行われました!
下記、5名により優秀作品の選出を行いました。

・中野 裕之氏 (週刊少年ジャンプ)
・細野 修平氏 (少年ジャンプ+)
・藤田 恭介氏 (少年ジャンプ+)
・Sahé Cibot (シブヤ・インターナショナル)
・Hervé Trouillet (シブヤ・プロダクションズ)

受賞者発表の前に、コンテストに参加してくださった方々、一人一人に感謝をお伝えします。また、応募いただいた作品は、それぞれに素晴らしく価値のあるものだということをここに記します。

それでは、「MAGIC国際マンガコンテスト 2022」 の受賞者を発表します!

最優秀賞
『Watchaland 』 の作者
Théodore Magloire EKANEさん (カメルーン)

審査員一同、Théodoreさんの作品に魅了され、またご本人の人柄に深く感銘しました。Théodoreさんの秘める才能を応援したいと思います。

準優勝
『Re:Coil』の作者
Maria Enjelia Villanuevaさん (フィリピン)

Mariaさんは、MAGIC国際漫画コンテストに過去何度も参加しており、また何度も最終選考に選ばれています。今回の作品は、一貫性があり、ダイナミックで、ストーリーがとてもよくまとまっています。作品の素晴らしさとMariaさんの挑戦し続ける姿勢を評します。

特別賞
『True Ikigai』
Loïck Ngueさん (フランス)

審査員一同、Loïckさんの独創的なアプローチを評価しました。Loïckさんは、漫画とサッカーをこよなく愛し、何よりも粘り強く、大胆な性格の持ち主です。この大胆さが、審査員の心にとまり「特別賞」受賞につながりました。

上記、3作品は、5月末頃 「少年ジャンプ+」にて日本語で配信予定です。

受賞者の皆様、この度は誠におめでとうございます!

そして、世界中からご参加いただき、コンテストに挑戦していただいた皆様、誠にありがとうございました。




今回、フランス語版 漫画『BLITZ』第6巻 の発売と、モナコ公国のシャルレーヌ公妃のサプライズゲストとしての第6巻へのご登場について、非常にたくさんのメディアに取り上げていただきました。

『BLITZ』を話題にしていただいたメディアの一部を「blitz.fan」の公式ウェブサイトにてご参照ください。なお、第6巻の発売に関連する内容は、2月24日・25日更新の記事をご覧ください。

詳細は、こちら



[BLITZ] 原画展 初開催!


2022年03月01日

2022年3月8日から4月23日まで、フランスのゲレにある「Bibliothèque Multimédia du Grand Guéret」にて初めての『BLITZ』の原画展が開催されます。

3月11日の開会式には、フランス語版 漫画『BLITZ』の原作者であり共同執筆者であるセドリック・ビスカイ氏が出席し、漫画の創作について講演を行う予定です。

このような素晴らしい機会を与えてくれた「Bibliothèque Multimédia du Grand Guéret」とフランスの文化省に敬意を評します。




この度、原作者 であり 共同執筆者のセドリック・ビスカイ氏が手がけるフランス語版 漫画『BLITZ』がこの夏に、アメリカで発売されることが決定いたしました。

こうして、待望の英語版『BLITZ』の発刊について、皆様にお伝えすることができシブヤ・プロダクションズ スタッフ一同心より嬉しく思います。

詳細につきましては、追ってお知らせいたします。




『BLITZ』第6巻は書店にて販売中です。